What is ”tropical house”? Who is ”Kygo”? #時代はtropicalhouse Vol.2

What is ”tropical house”? Who is ”Kygo”? #時代はtropicalhouse  Vol.2

 

Hello babes👩‍❤️‍👩👨‍❤️‍👨

更新があいてしまって申し訳
ございません😢

まさかの自分のパソコンがバグりに
バグって色々なものが消えてしまい
大変だったのです……

早く復元するために頑張ります😂

そして……
お待ちかねの”Kygo”についての
お話を今日はしていこうと思います🌴☀️🏄

Who is ”Kygo”とゆ〜〜ことでね。
まずは彼を軽くご紹介します🐼💕

image1 (4)

Kygo (カイゴと読みます)
1991/9/11生まれの弱冠24歳!!!
まだまだ若いからこれからですね✨
生まれはノルウェー🇳🇴のベルゲン💐

調べたらこんな綺麗な街でした!

image2 (2)

こんな自然が豊かな所で生まれ育った
からこそいい発想力が生まれるんで
しょうか………

ちょっと羨ましいですね😂✨w

今年の2月に待望のデビューアルバム
「cloud nine」がリリースする予定でしたが
100%の仕上がりで皆様に届けたい
とゆうことでリリースが遅れていましたが
5/13にリリースすることが決定した
とのこと!!!!!!

そのアルバムをリリースする前に
Kygo自身がアルバムプレビューとして
Sound cloudに上げていましたが
完成度に期待大な仕上がりです🏄🌴✨

(是非聴きながらスクロールしていってくださいね)

このアルバムには
あのLabrinthとのコラボ作「fragile」を
始め、
昨年、12月にUltra Records/Sony music
からリリースされたMaty Noyesとのコラボ
で話題となった「stay」
(stayのpvも2月に公開されてまた
注目を集めていますね!)

後は忘れてはいけないKygoが一躍有名に
なったきっかけとなるあの名作
「firestone」も勿論アルバムの中に
収録されています(*^^*)
この曲がリリースされたのは2014年の
12月なのですが2年が経った今でも
人気は上昇中だからスゴイ………😳

youtubeにupされたのは
2015年のことですがたった一年で
再生回数は……驚かざる得ないですよ笑

4/28の時点で
約2億3500万回を再生されています😳😳😳

恐るべしKygo様……

firestoneをリリースする前は
色々な曲のRemixを手がけていて
数は10曲程度だったのですが
firestoneで飛躍して今では多くな曲
をリリースしています!!!

そんなKygoのデビューアルバム
がリリースするのが待ち遠しいですね🙏🏼💕

Kygoは昨年の12月に
ノルウェーで毎年行われる
ノーベル平和賞授賞式コンサート」にて
初めてDJパフォーマーとして
抜擢されたんですよね〜〜

これはすごいことですよね!!!

こちらがコンサートの様子ですが
こうゆう国民的な行事にダンスミュージック
を取り入れるのは皆様が認知して
きている証拠でもありますよね☺️✨

しかも彼が生まれ育った国での
国民的行事だったのでさぞかし
彼は喜んでいたと思います💐

更に最近ではあの米国では一番と
いっても過言ではない音楽チャートを
提供している billboard の雑誌に
Kygoが表紙を飾ったんですよね😳✨✨

💁🏼🙄

Kygoさん(@kygomusic)が投稿した写真 –

この表紙を見て
「この僕はバックストリートボーイズの
六人目のメンバーみたいだ!」
と話していますwwwwwww

確かにキュートで美しい顔をしている
からかな……笑

2015年からウナギのぼりで
世界的に有名になってきて
トロピカルハウス = Kygoとなるくらい
関連付けられているなと感じます!!

image3

 

彼のサウンドは他にはない
暖かで彼の特徴でもあるフルートの音色
で作るメロディがみんなの心を
鷲掴みしているんだと思います🌿
そして情緒的なんだけど
パッショナブルな所もあって

癒されたいな〜〜疲れたから
ゆっくりしよ〜〜ってときに
ぴったしなんですよね。

因みに彼は6歳から10年間ピアノを
習っていたそうでピアノの才能は
ピカイチです。

image4

それから
16歳からMIDIコントローラーを使い
ながら自学で曲を作るように
なったらしいですが、やはり才能ですね。

唯一無二なサウンドを彼は
若いながらも確立していったのは
ほんとに自分自身尊敬しています😳✨

先ほど話したようにKygoは自分自身の
曲を出す前に、
多くの人気アーティストや人気DJの
曲をRemixしているのですが
どれもKygo色に綺麗に染まっていながらも
元の曲の良さも色褪せさせない
感じがグッと心に響かせます。。。

ブログの終盤になってきたので
最近の曲ではなく、地道にremixを
手掛けていた頃のremixたちを
最後にご紹介致します☺️✨✨
(因みに私はこのremixたちを聞いて
Kygoが大好きになりましたwwww)

1. ed sheeran / No Diggity (Kygo remix)

あの有名なThinking out loudでおなじみの
ed sheeranの曲のremix

2. Henry green / electric feel (Kygo remix)

オルタナティブを中心として活動している
アーティストのHenry greenのremix
落ち着きがあってchillには最適です

3. Seinabo sey /yonger (Kygo remix)

原曲はソウルフルな曲調なのに気持ちよく
暖かくremixされている一曲です

4. Kyla la grange / cut your teeth (Kygo remix)

この曲は儚さがあって情緒的な仕上がり
になっていて私自身すごい好きな曲です

5. Syn cole / miami 82 (Kygo remix)


この曲の原曲はよくクラブだったりで
流れたり、あのAviciiもremixを手掛けたり
しているのです!!!!
原曲の良さも残し、Kygoのハッピーな
メロディが重なり別物にも聞こえちゃいますね😂💖

以上いままでのブログで紹介していない
曲、5つを厳選してみました!!!

これでKygoの原点や良さを
知って、アルバムを買ってみたり、
Sound cloudにあがっているmixを
聞いてみたりしてくれることを
期待しています(*^^*)

彼の生い立ちや経歴をお話し
しましたが興味を持って頂けたでしょうか?

去年からぐんっと有名になった
Kygo。知らないと損しますよ💖💖笑

Kygoの良さが色褪せず、
どんどんいい曲をリリースしてくれたら
いいなと自分自身も応援しています✨

Deep house , Tropical house
の良さがみんなにもわかってもらえる
時代にシフトしてきている時だな
と思うのでこれからもブログで
発信していこうと思います☺️✨🌴🏄

image5 (2)

以上、
What is ”tropical house”?
Who is ”Kygo”?

でした💐

image6 (2)

bye💕 love. Kana