君はADIDAS EQUIPMENT を知っているか。

君はADIDAS EQUIPMENT を知っているか。

unnamed

突然ですが、アウトドアスニーカーと言ったらNIKEのACGっしょ!と思っているそこのキミ!

それは例えるならば、無意識にチョコボールはピーナッツ味が一番!と思っているの同じだ!!

チョコボールで言うキャラメル味のような、少しマイナーな位置ながらも外すことのできない特別な存在、

それが”ADIDAS EQUIPMENT(アディダス イクイップメント)”でR。

イクイップメント?何だそれ??と思った人もいるかと思うので、簡単な説明を。

90年代初期にNIKEがアウトドアクロストレーニング部門としてACG(ALL CONDITIONS GEARの略だったかな)シリーズを発足させ、AIR MOWABBやAIR REVADERCHなどの高機能かつ画期的なデザインのスニーカーやウェアを立て続けにリリースしていた。
そんな中、ACGへの対抗馬としてアディダスが発足させたアウトドアラインがADIDAS EQUIPMENT。

一応前身にあたるアディダスアドベンチャーというシリーズが地味に存在はしていたのだが、これがまたおじさん臭くてシューズデザインもダサい事ダサい事…

いまいちパッとしなかったイメージを払拭する為、発足時にNIKE ACGのデザイナーをフックアップしたとかしないとか、そんな噂までが流れる言わば肝いりのライン。タイトル画像のおじさんの顔がついたハイスペックかつ斬新なデザインのスニーカーを多数リリースしていたのです。

おじさん臭さを払拭したいのにおじさんの顔…

その中でも最高位にあたるのが

unnamed-1

…コッペパンみたいなこちらの “アディダス バッドランダー!

独特のフォルムでインパクトのあるデザイン。そして履き心地も最高な一足ナンダー
昨今のスニーカーブームを受けて、約20年ぶりに履いてみようと引っ張りだしてきタンダー

が、

オールドスニーカーお約束の加水分解や、その他痛みが出ているところがあり、
時間を見つけては修理しながら大切に履いている一足です。

unnamed-2

履くとブーツ並みにボリューム感があるので、春夏はタイト なクロップドパンツやショーツなどと、秋冬はブーツイン的な解釈で合わせても面白いかもしれませんne。

発売当時は生産数が少なく、即完売(本当か)だったらしいこのバッドランダー。
今リイシューを切にを希望している一足です。
気になった方は某ークションなどで見かけたりするので探してみるとよいと思います。

ってな感じで今回から茨城スナップさんにて不定期でBLOGを投稿することとなりました

茨城県は茨城町で活動するデザイン事務所 i,DのISHIKAWAと申します。

e798e37e-8ab5-47fc-8554-1acad11bba50

半径3mくらいの視点で気になるモノごとを記事にしていこうと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

ではまた〜。

3001 views