【AISOME】伝統文化と未来をつなぐファッションショー

【AISOME】伝統文化と未来をつなぐファッションショー

CPXlfSBUYAA_HpL

 

「デザインの力で新たな藍染の在り方を提案し、藍染の文化を継承させる。ファッションショーを通して藍染の伝統・文化に触れるきっかけをつくる。日下田藍染工房を、栃木の大きな魅力の一つとして発信することで、栃木をより盛り上げる」

 

 

冒頭の言葉はパンフレットに記載されている「AISOME実行委員会」代表 今井彩衣さんの言葉。

DSC07849

 

 

伝統工芸の”藍染”

日下田藍染工房という200年以上前から続く染め物屋さんに感銘を受けた今井さん。

その素晴らしい技術を今のファッションと組み合わせ、更なる魅力を広げるプロジェクトが【AISOME】である。

 

偶然にも訪れたこの日はPOP STOREのオープン初日であった。

DSC07805

 

店内にはもちろん藍染を使用したアイテムが点在している。

DSC07821 DSC07823 DSC07833

DSC07839

 

この藍染を使用してデザインを担当しているのは栃木県を拠点に活動する新進気鋭のデザイナー。

DSC07826

 

木村カエラが着用した事で注目される【NICK NEEDLES】の高橋健太

DSC07772

 

セレクトショップ【SONAR】のオーナーであり、SHUTTLEのデザイナー和田 佳久

DSC07782

実はこの二人とは、宇都宮のクラブイベントREVOLVERで出会い、友人に。

そしてもう一人。

DSC07850

このプロジェクトのアートディレクターを務めるRio Ryosuke Suzuki

彼もまた同じイベントで知り合う。

店内には彼の写真が多く飾られている。

DSC07818

DSC07808

 

オープン初日から様々なお客さんが足を運び、中には外国人の方も来店していた。

DSC07830

 

伝統技術を組み合わせた【AISOME】は9/26にファッションショーを開催する。

今のこの時代、そういった催しが開催される事は減ってしまっている。

これもひとつの時代の流れではあるのかもしれない。

だからこそクリエイティブなこの活動をより多くの人に見てもらいたい。

 

茨城県では専門学校 文化デザイナー学院によるファッションショーが10月に開催される。

それも合わせて、是非参加してほしい。

 

スクリーンショット 2015-09-24 22.26.48

AISOME 伝統文化と未来をつなぐファッションショー

日時:2015年9月26日(土)13:30〜、19:00〜
場所:益子焼協同組合(栃木県芳賀郡益子町4352-2)
観覧:立見席無料(先着順)
※ご協賛頂いた方向けに特別招待席をご用意しています
※雨天決行

By
603 views